起業18フォーラムを退会したので、実体験と感想を書きます

起業18フォーラムを退会したので、実体験と感想を書きます

妻を愛し、妻に愛されたい男コアラッコです。

「何のスキルもないし、やりたいこともないけど、漠然と将来が不安」

こんな考えのサラリーマン、けっこうな数いるんじゃないでしょうか。

私もその一人です。

そんなときに出会ったのが起業塾の「起業18フォーラム」でした。

先に断っておきますが、起業塾と聞くとよくない評判をネットで見たりしますが、全くもって健全な起業塾です。

今回は私が起業18フォーラムへを退会した理由と実際に塾で取り組んだことの感想を書きます。

※こちらの記事はあくまで私個人の感想をベースにしています。

こんな人のために書きました↓

・起業18フォーラムに入会を考えている方

起業18フォーラムとは

「起業を目指す会社員や主婦の方」をターゲットにした起業塾です。

「一気にぶち上げて月商●億!!」とかそんな感じのゴリゴリ起業塾ではありません。

会社員や主婦のままで、大きなリスクは取らずに180日後に起業できるというのがコンセプトになっています。

まずはスモールビジネスから初めて、時間をかけて軌道に乗せていきましょうといった方針で運営されている印象でした。

代表の新井一さんはどんな人?

「起業18フォーラム」代表の新井一さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

《プロフィール》

20年以上の経験、10000件以上の相談実績
一緒に考える起業支援キャリアカウンセラー
「朝晩30分・好きなことで起業する(大和書房)」著者@新井一

1996年、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。

ラジオや雑誌などマスコミにも多数登場し、会社員のまま始める起業準備法を公開。経験・実績に基づいた、わかりやすい起業支援セミナー・ノウハウの解説には定評がある。

会社員時代に始めた事業で培ったノウハウ、多数の起業家を生み出してきた実践的技術を武器に、起業支援の専門家として活動中。

一人ひとりの望むゴールに合わせた設計図を作り、スキマ時間に起業準備を進めるプログラム「スマホで学ぶ起業塾(通勤起業)&ダストボックスコーチング」のコンセプトを開発。

現在、会社員を中心に、主婦、フリーランサー、経営者など、新規事業開発・マーケティング・海外進出を必要とするビジネスパーソンに向けてのセミナーや、自身が運営するの起業塾(起業18フォーラム)の受講者は年間のべ1000人を超える。

出典:新井一公式ブログより

簡単にいうと、起業支援のプロといった感じでしょうか。

著書も7冊出版されており、私も起業18フォーラムに入塾する前にたまたま書店で新井さんの「会社で働きながら6カ月で起業する」という書籍を買ったことがきっかけとなりました。

起業塾の代表というと、

「いかにもといった感じのスーツで決めたザ・ビジネスマン」

あるいは

「イケイケどんどんで成り上がった若手IT起業経営者」

みたいな勝手なイメージをもっていたのですが、実際にお会いしてみると、とても物腰が柔らかくて温和な方でした。

YouTubeで情報発信もされているので、ご覧になると人柄も想像できると思います。

新井一チャンネル

私が起業18フォーラムを退会した理由

ここまで読んでもらったらおわかりいただけるかと思いますが、

・ネットで簡単に手に入るような薄い内容しかない
・ねずみ講ビジネス
・精神論だけで具体的なノウハウが全く勉強できない

といった、いわゆる「怪しい起業塾」では全くありません。
まったくもって健全です。

ではなぜ私は退会したのか。

結論から言うと、私側の問題です。

退会した理由は次の2つです。

「起業」に対して本気度が低かった

元も子もない話ですが、そもそも私は「何としても起業したい」というマインドではありませんでした。

どちらかというと、本業の稼ぎ以外でもお金が稼げるようになったら不安が消えるかなー程度で入会したのが本音です。

性格的に危機感がないと動けない私は、どうしてもメールで送られてくる課題を手つかずの日が多くなり、これでは意味がないという結論に至りました。

本業が楽しくなった

本業のほうで自分の裁量も大きくなり、単純に仕事が面白くなりました。

その分本業に時間もとられるようになり、なかなか起業18の課題まで手が回らなくなっていきました。

中途半端に両方の時間を使ってどちらも中途半端な結果になるくらいなら、今は本業に集中して自分のスキルを上げたほうが将来に繋がるという結論に至りました。

起業18フォーラムで取り組んだことと感想

すでに退会はしましたが、まさに今「起業18フォーラム」への入会を考えている方に向けて、実際に起業18でやっていたことと、感想をまとめます。
(詳しい内容までは書けませんのであしからず)

メール講座・動画講座

定期的に起業へ向けた課題のメールが送られてくるので、それをクリアすることで起業へのステップを上がっていきます。

また、代表の新井さんから起業するうえでの必要な知識やノウハウを動画講座のかたちで学ぶことができます。

新井さんへのメール相談

悩んでいることや、自分では解決できないことがあれば、代表の新井さんにメールで相談をすることができます。

起業について何の経験がない方がほとんどだと思うので、このサービスは非常に助かります。

勉強会への参加

他の会員さんと一緒になって学ぶ勉強会が豊富にあります。

オフラインの場合はほぼ東京開催のようでしたが、オンラインのものもあるので、地方の方でも問題ありません。

やはり一緒に起業に向けて頑張っている仲間の存在があると、モチベーションが違います。

合う人・合わない人

実際に入会した実体験を踏まえて、私なりに「起業18フォーラムに合う人・合わない人」をまとめます。

※あくまで私個人の感想です。

合う人
  • 本業と両立したかたちでじっくり起業準備を進めたい人
  • 大きな投資はせず、リスクを最小限に抑えて起業したい人
  • 起業準備のために、ある程度時間の捻出ができる人
  • 自分のやりたいことや強みがわからない人
合わない人
  • 爆速で稼ぎたい人
  • お小遣い稼ぎ程度の気持ちで考えている人
  • 自分で行動ができない人

私自身もそうですが、起業ネタとなるような秀でたスキルがなく、「自分に何ができるのか、何をしたいのか」もわからない状態の場合、それを見つけるための自己分析が最も重要になり、かつ時間がかかります。

起業18では私のように「自分なんかが起業できるのだろうか」といった人でも、ステップごとに体系化された課題に取り組むことで自分のやりたいことや強みを発見することができます。

入塾を検討する上で読んでおきたい書籍

最後に、代表の新井さんの書籍は事前に読んでおくと、「起業18フォーラム」でやることのイメージがつきやすいと思いますので、紹介させていただきます。

※私の個人的おすすめは「会社で働きながら6カ月で起業する」です。

 

 

 

まとめ|「起業」は当たり前だが甘くないぞ

改めて、今回のブログで伝えたかったことをまとめます。

・起業18フォーラムは「怪しい起業塾」ではない
・受動的ではうまくいかない
・まずは書籍を読むべし

私は退会してしまいましたが、実際に起業してうまくいっている方も多くいらっしゃいますので、当たり前ですが「自分次第」です。

どんな結果であれ、自分の納得した道を進んでください!

仕事のことカテゴリの最新記事